八王子市制100年記念のNHKのど自慢は舟木一夫がゲスト

6倍の区民農園の抽選はあえなく外れ農園難民になってしまいましたが、先般のNHKのど自慢は4倍の難関を勝ち抜いて、幸運にも座席指定券をゲットすることができました。 

そんなことで、遠路はるばるとJR八王子駅前のオリンパスホール八王子に出かけた次第です。 

この日のゲストは天童よしみさんに舟木一夫氏です。ホールには舟木ファンらしき人がそこかしこに見受けられましたよ。

座席指定券
画像
                    △当選通知
早めに行ったのですが、二階席になってしまいました。それでも中央の1列目で全体がよく見渡せました。

画像
                  △記念撮影パネル
ホワイエに設置されたパネルで、司会の小田切アナウンサーと記念撮影してきました。
市役所の方が大奮闘で、皆さんの写真を撮っていましたよ。

ビッグステージ
画像

前説では、まずは危機管理で地震警報の際の対応説明。次いでお決まりの拍手の練習です。
カメラテストでは、応援団の位置確認と応援方法の留意点などなど。出演関係といえども二階の奥の席の方もおりました。

「かずお、よしみ」の団扇をもった応援団や、芸能生活55周年の半纏を着込んだおば様もおりました。

画像

前日はこのステージで4時間半かけて250組が予選会を行ったとのこと。
それを勝ち抜いた20組が、このビッグステージで自慢の咽を披露ですよ。 


のど自慢スタート
画像

生放送で、12:15の定刻ぴったりにスタートです。
進行の小田切アナに、ゲストの舟木一夫と天童よしみ。 ファン倶楽部垂涎のゲストですよね。

画像

一番バッターは仲良し高校生。ピンクレディーのUFOでスタート。

画像

91歳のご老体。歌は舟木一夫の高校三年生。声が朗々と響き、見事合格ですよ。
「プロの歌手でも90歳過ぎて、こんな声量は出せない」と舟木談。

画像
                    △今週のチャンピオン
流石に上手。島津亜矢の歌を堂々の振り付けと声量で唄いあげていました。


お待ちかね舟木一夫の登場
画像

横のおば様も舟木ファンのようで大拍手です。
二階中央にミーハーカメラマンがいますが、米粒より小さいので本人しか判りませんよね・・。

画像

画像

なかなか含蓄のあるいい歌であすが、ミーハーカメラマンはあまり存じ上げない歌です。会場の舟木ファン以外は知らないのでは・・。
「みんな旅人」は、1987年に当時まだ30代後半だった舟木が書き下ろした自作の作品で、近年、新録リリースしているとのこと。


戦い済んで
生中継を終えた後は、解散かと思いきや、のど自慢コンサート会場の早替わりです。

今週のチャンピオンが1曲、ゲストがそれぞれ2曲を絶唱してくれました。
天童よしみさんは「いなかっぺ大将」に「珍島物語」
舟木一夫氏は「高校三年生」に「高原のお嬢さん」。 これはどちらも口ずさむことが出来ますよ。

そんなことで、NHKさんのおかげで、無料で舟木氏の歌を堪能させていただいた次第です。 


八王子市制100年事業≫【参考
画像

前説の開口一番に八王子市長の挨拶があり、今年は八王子市制100年とのこと。これを記念してNHKのど自慢を誘致したのですかね。

画像

また100周年を記念して第34回全国都市緑化フェアーを八王子市で開催するとのこと。
先般、第29回を東京都が主催で、上野公園や井の頭公園で開催したばかりですよ。
市長の気合の入れ方が伝わりますよね。


のど自慢グッズ≫【蛇足
画像

画像

菓子やボールペンなど、のど自慢グッズが販売されていたので記念に湯飲みを買ってしまいました・・。 
お茶を飲みながら、のど自慢の余韻にひたっております。


この記事へのコメント

konkon
2017年08月25日 13:41
静河さん、奇跡です。
NHKさまさまです。もう文句は言えません。
舟木ファン垂涎の的です。
舟木ボールやタオルは投げられなかってんですね。
運を使ってしまったので、暫くは車に注意です。
静河
2017年08月25日 22:56
舟木ファン倶楽部の方でも、外れた方がたくさんいるようですね。
のど自慢もレポートは、ファン倶楽部の方の報告の方がもっと詳細ですよ。
運は気をつけます。

この記事へのトラックバック