ギャラリー静河

アクセスカウンタ

zoom RSS 舟木一夫のファン倶楽部が大集結 2017ふれんどコンサート

<<   作成日時 : 2017/07/20 15:29   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

いつもの舟友さんから、先般のメルパルクのふれんどコンサートに行ったようで、資料が一式届きました。

コンサートの資料
画像
                    △資料一式
入場チケットやプログラム、お土産や暮れの公演のチラシなどです。
そんなことで、資料を勝手に編集して、ファン倶楽部には僭越ですが、舟木一夫のコンサート気分を演出してみました。 

入場チケット
画像

このコンサートは「後援会員の為のON-STAGE」とうたっているだけあって、皆さん、昼の部、夜の部の2回観るようですね。

プログラムより
画像

今年は芸能生活55周年の記念のコンサートのようですね。
それにしても 2017ふれんどコンサートNo.76とありますので、通算で76回目なのですかね?

コンサート気分
画像

プログラムから写真をチョイスして、コンサート気分を演出してみました。

画像

夕映えのふたり、サンチャゴの鐘、風のワルツ、流浪、友よ、さんざしの花、ちぎれ雲etc. 知らない歌ばかりですよ。   
舟木ファンは、多分、存じ上げている歌なのでしようね。

画像

後援会の内輪のコンサートなので「通常のステージには出て来ない歌をどう選んでどう並べてお聴かせするかがポイント」だそうです。


まだまだ青春
画像

画像

目尻のシワなどが目立つようになってきましたが、まだまだ若いおじさんですよね。暮れに73歳とは思えませんね。

画像

 『季節風(カゼ)が 夏の彩(イロ)を運んでくる
 そのたびに 想いは翔んで 十八才の夏を 太陽をあおぐ
 あなたとわたしの 眼ざしが絡んで あの夏は 太陽は 果てしない 炎を呼んだ・・・
 そして、少年と少女は 青年に 乙女になって いつのまにか 大人になった
 ―― あの太陽を抱いたままで 今もなお 燃える心で 』  KAZUO


記念のお土産
画像
                    △コースター
コースターは昼と夜が異なり、2枚あわせて「FUNAKI」「KAZUO」ですよ。

画像
                   △記念ファイル
裏面は舟木氏の顔写真です。


通し狂言・忠臣蔵
画像

先般 >大阪で「桶屋の鬼吉」が終わったばかりなのに、早々に暮れのPRですよ。
芸能生活55周年のファイナルは、舟木一夫の特別公演「忠臣蔵」です。

画像

画像

昼の部が「花の巻」で、夜の部が「雪の巻」です。これに昼・夜別構成のシアーターコンサートが付きます。
昼夜通しで上演するようですので、全部観ないと完結しません。朝から晩まで新橋演舞場漬けですよ。

週休2日の時代に、これが12月2日から24日まで毎日続く一ヶ月公演ですよ。
観るほうも大変ですが、演ずる舟木氏の体力は大丈夫なのですかね・・・。
ちなみに初日の2日は、後援会貸切のビッグ企画ですよ。

ブログ商店街のおじさん達は舟木氏より全然若いのですが、この気力には負けてしまいますね。

先般、聖路加病院の日野原先生が生涯現役で、105歳の大往生を遂げられました。
世の高齢者のためにも、またファン倶楽部のためにも、無理せず現役を貫き、舟木一夫を味わっていただければ思うところです。 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
静河さん、舟木一夫先生乙です。
お昼ご飯も新橋ですよね。舟木一夫先生のファンが一日中新橋に居るというのも凄いです。入待ち出待ちも歓声で新橋が揺れます。
konkon
2017/07/21 12:51
新橋演舞場は東銀座にあります。
皆さん、歌舞伎座辺りのお店でお食事ですよ。
12月2日はファン倶楽部の面々で溢れかえりますよ。
静河
2017/07/21 16:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
舟木一夫のファン倶楽部が大集結 2017ふれんどコンサート ギャラリー静河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる