舟木一夫の芸能生活55周年の記念グッズが到着

大阪の > 新歌舞伎座公演も無事終了したところで、舟木ファンには嬉しいプレゼントが届きました。

そんなことで、いつもの舟友さんの所にも、舟木一夫の芸能生活55周年の記念グッズが届いたと言うので見せていただいた次第です。 

何でも、舟木一夫後援会が作成した記念品のようで、ファンクラブの会員になって1年以上経過していて、6月まで会費を納めた方が対象とのことですよ。

舟木一夫後援会は頑張りますね。 > ブログ商店街のファン倶楽部も、舟木ファンには足元にも及びませんが、見習って頑張らねばですよ。

記念の品≫  
画像
画像

立派なお財布(ポーチ?)のようですね。

画像

「KF」のイニシャルを掘り込み、「55 th ANNIVESARY」の文字が上品に入っております。普段に使用しても目立たぬように配慮されています。
しかしファン倶楽部の面々が一瞥すればすぐに分かる超ブランドのお宝ですね。

メッセージカード≫  
画像

グッズと一緒にメッセージカードが一枚。

画像
                    △メッセージカード裏面
「60周年まであと5年、皆様とこの素晴らしいたびを続けていくためには健康が一番です。これからも皆様の暖かいご後援をよろしくお願いいたします」(※事務局)

あと5年で舟木氏は77歳ですよ。喜寿のコンサートと芸歴60年の還暦コンサートが同時に出来ますね。

舟木氏のブロマイド≫  
画像
                   △72歳のおじさん
ブロマイドも同封されていました。それにしても若いですよね。
ビンテージ物のジーンズに鎖のネックレス。> ブログ商店街のおじさん達は、舟木氏よりずっと若いのですが、到底真似が出来ませんね。 

舟木氏からのメッセージ
画像

ファン倶楽部の会報「浮舟」も見せていただきました。 何とNo.602号ですよ。
いつもは1面の1段の挨拶が、今回は2面も使い、3段に及ぶメッセージだそうですよ。

○12月の新橋演舞場の公演は忠臣蔵で、3年ほど前に松竹サイドから出た企画だそうです。
○55周年を一区切りに、お歳のこともありで、来年から1ヶ月公演を年1回にするようですよ。
○忠臣蔵の初日を、昼夜一日、舟木一夫後援会の貸切でスタートさせたいとのこと。

これってフアン倶楽部には垂涎の通し狂言ですよね。 
ミーハーカメラマンも、にわかファンに成りすまし取材が出来ますかね・・。  無理かな・・。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック