写楽人の撮影会は城下町・岩槻をひと巡り

先般、ミーハーカメラマンが所属する写真集団・写楽人の撮影会があったので参加してきました。

昨年は八王子の絹の道を歩き、くたびれ果ててしまいましたが、今回はさいたま市の岩槻区(旧岩槻市)で、全体に平坦ルートで一安心でした。

岩槻は初めての訪問で、旧岩槻市の中心部が岩槻城とその城下町によって形成されていたことを、今回はじめて知った次第です。 

ところで、この日は晴天の午後の撮影会で夏日とのこと。体調がまだ暑さに慣れていないため熱中症に要注意の散策でした。  

撮影会ルート≫ 
画像

彩の国推奨の「歩いてみよう・さいたま岩槻」のコース案内にしたがって、総行程5キロを歩いてきました。

岩槻点描≫ 
画像
                    △駅前洋品店

画像
                    △廃屋の屋敷

画像
                    △造り酒屋

画像
                   △昼下がりのグランド

画像
                   △岩槻城址公園
画像
                    △鏡池
画像
                    △八橋

画像
                    △路傍のガチャガチャ

画像
                    △開発保留地

画像
                    △町内の書初め

撮影隊
画像
                    △岩槻城址公園
画像
                    △愛宕神社
街の中、集団でカメラを持って歩いていると、スパイ行為の共謀罪ですかね・・。

パノラマ作品≫ Photo:M氏
画像
                    △鈴木酒造
M氏は最近パノラマ写真に凝っており、皆さんに配信した作品ですよ。

打ち上げ Photo:シマシ
画像

日曜の岩槻駅前ですが午後四時に開いている店は少なく、やむなく日高屋で疲れた体を労わりました。
ビールにハイボールに日本酒、餃子に、いわしフライにと・・etc のつまみで、一人¥1650-ですよ。
日高屋さんに感謝です。

豆腐ラーメン≫【蛇足
画像
                   △岩槻駅前の蘭蘭
M氏が昼食に食べた蘭蘭の豆腐ラーメンだそうですよ。

この記事へのコメント

konkon
2017年06月07日 12:30
静河さん、地方都市の日向の匂いがします。
こなれてくるといい所なんでしょう。
日高屋さんありがとうございます。
静河
2017年06月08日 09:45
地方には、埋もれた旧い町が沢山残っているようですね。上手に残していきたいものです。
日高屋は様々な場面でお世話になっていますよ!!
ポン太
2017年06月09日 13:54
岩槻は歩いたことがありませんが、良さそうなところですね。造り酒屋の煉瓦煙突に興味をそそられました。昨年は、八王子の絹の道を散策の由。まさにその絹の道沿いに住んでおりましたので、遡ってそのブログを拝見したところ、なんとかつてのわが家が写っていました。「ぴんころ地蔵」は最近のものですね。住んでいたころには見たことがありません。
静河
2017年06月10日 09:13
偶然とは面白いものですね。
「かつてのわが家が写っていました」とはどの写真ですかね? お教え願います。
ピンコロ地蔵は御時世なのですか、各地で見かけるようになりました。
ポン太
2017年06月10日 17:39
上から見下ろした北野台住宅地の中の1軒です。ぴんころ地蔵は佐久市にもありまして、ぴんころ饅頭やらぴんころクッキーといったお土産品もたくさん販売されています。ツアーバスも立ち寄るような人気スポットになっています。

この記事へのトラックバック