舟木一夫をあきらめ、横浜ベイエリアの散策に

大阪の > 新歌舞伎座公演も無事終了し、いよいよ今年の全国ツアーコンサートがスタートしたとのことで、皮切りとなる横浜のホールを覗いてみました。

実は、久々の好天なので、横浜ベイエリアの取材に出かけたのですが、どうも真夏日になりそうなので、熱中症に配慮し、舟木一夫公演に緊急避難を考えた次第です。

ところが、歌舞伎同様に、大向こうでお安く見物をと高をくくっていたら、何と最前列も三階奥の席も一律同一料金とのこと・・。

早々に舟木一夫は諦め、暑いベイエリアに繰り出した次第です。   

舟木一夫横浜公演
画像

画像

おば様方がほとんどですよ。プレゼントの入った大きな袋を抱えた方も多く見受けました。

山下公園
炎天下のベイサイド取材です。   さすがに暑い昼の公園は人影がまばらでした。

画像
                    △赤い靴履いた女の子の像

画像

画像
                    △水遊び

画像
 
画像
                   △氷川丸

画像
                   △シーバス


港が見える丘方面
画像
                   △人形の家

画像
                   △フランス山の風車

画像
                   △ベイブリッジ展望

画像
                    △マリンタワー

大桟橋客船ターミナル
画像

画像
                   △パシフィックビーナス接岸
インフォメーションのお姉さんから、夕方に入船があると教えていただいたので駆けつけてみました。

柳原良平
画像

我が愛する柳原良平氏の作品。横浜のインフォメーションの若いお姉さんが氏を知らなかったのには驚きでした。時代は変わるのですね・・。


そんなことで、横浜ベイエリアを散策中に、芸能生活55周年の全国コンサートツアーがスタートしたようですね。 

「高校三先生から55年、あなたの青春が甦る・・」です。舟木ファンには、メモリアルで楽しみな半年が始まりました。
今年の最後は、暮れの新橋演舞場での忠臣蔵で、大石内蔵助を演じるとのこと。期待が徐々に膨らんでいきますよね。 




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック