春の寄合で “ヌラリひょうたんなまず” がデビュー

ブログ商店街に新しいお店がオープンしました。「> ヌラリひょうたんなまず」です。

2015年の5月に > 晴飲雨呑庵がオープンして以来、実に22ヶ月ぶりの新規開店です。

今般の春の寄合で、商店街に新規加入の手続きをするとともに、いつもの池袋清龍で開店祝いの祝賀会でした。

ヌラリなまずが新規開店≫ 
画像

池袋の紺野商店の会議室で、新規開店に向けての寄合です。

画像

各店舗から色々と甘味が届きました。くりくりファーム那須からは市田柿の干し柿、晴飲雨呑庵からはいつもの福蔵最中です。ヌラリひょうたんなまずからは、三笠山の大きなドラ焼きですよ。 
祝杯の前に、こんなに食べたらお酒が通らなくなりますよね。

画像

ヌラリひょうたんなまずを各店舗にアップです。

蔵元居酒屋・清龍で祝賀会
画像

紺野商店ご用達の、いつもの酒蔵直送の居酒屋清龍ですよ。

画像

まだ新酒が飲めるようですね。今日はメゴチ天ぷらもあります。

画像

開店早々で、時間もまだ早めで、お客は誰もいません。

画像

左が驚異の180円清酒の清龍です。右が500円の新酒の生酒です。 

画像

懐かしいメゴチの天ぷらです(左下)。昔、有楽町のガード下ではよく食べましたね。

画像

そんなことで新規開店を祝し、記念写真です。これでやっと5店舗体制になりました。

〆は大勝軒で≫ 
画像

今回は池袋発祥の大勝軒で〆のラーメンですよ。酒宴の後の炭水化物はおじさん達には要注意ですよ。

画像

ひょうたんなまず氏は徳盛りです。まだまだ元気ですね。ミーハーカメラマンは小盛り(左)をやっと食べました。

長蛇のラーメン二郎≫【蛇足
画像

お隣のラーメン二郎は若い人の大行列です。栄枯盛衰ですかね。
【コメント】
本店から一番近くて、大将に近い弟子がやっていると思われるので、もっと流行ってもいいですが。
昔は行列ができていて、スマホ片手に食べていたら、出ていけみたいな雰囲気があったんですが、もう写真を撮ろうがOK牧場です。店員の数も中に7~8人ぐらいいたのが、今は3人でしたよね。隣の二郎に完全に負けています。(池袋食の大使)

この記事へのコメント

konkon
2017年03月13日 12:03
静河さん、展示ありがとうございます。
22月ヶぶりの新規開店おめでとうございます。
なまずさんの活躍を期待しています。
〆のラーメン、習慣化してまずいです。
健康に気を付けて生きていかねば。
静河
2017年03月14日 22:53
5軒のブログ商店街の特性を活かし、多元報道を考えましょう。
〆の炭水化物はほどほどですよね!!

この記事へのトラックバック