舟木一夫の年末公演 「どうせ散るなら」 & かわいいブロマイド

しばらく留守をしていたら、いつもの舟友さんから、舟木一夫の年末公演の資料が届いていました。 

新橋演舞場の初日の公演を観に行ったようですね。
それにしても、先月は > 芝で後援会コンサートと > 中野でシアターコンサートを観たばかりですよ・・。

毎回観ていても、飽きることはないようですね。これがファンというものなのでしよう。

今回は芝居もありで、十分に堪能し満足されたとのことですよ。 

新橋演舞場特別公演
画像

舟木一夫の特別公演、第一部は華の天保六花撰のお芝居で、第二部はシアターコンサート(昼・夜別構成)とのこと。
去年の演舞場は > 「気ままにてござ候」でしたが、今年は「どうせ散るなら」です。予科練の同期の桜ではありませんよ。

【メッセージ】
「前半は面白く、後半は重厚な感じでした。全体的に見ごたえのあるお芝居でした。」(舟友)

画像

画像

舟木氏は殺陣が上手いようですが、それにしても、「立ち回りも多く、花道などを何度も走しらされており、お歳なので心配でした」とのことでした。 1212で72ですよね。

お宝をゲット?
画像

二部のコンサートでは、お隣の方が運良く舟木さんが舞台から打ち出すサインボールをゲットしたので、写真を撮らせてもらったとのことでした。
これラッキーなのですかね・・。

舟木ごのみ弁当
【メッセージ】
「昼食はいつもの舟木ごのみ弁当。期間中、3回お弁当が変わります。今回の弁当はとてもヘルシーで美味しかったです」 (舟友)

画像

画像

画像

ファンが食べたくなるような上手なネーミングですよね。単に「松竹弁当」では、売り上げは半減かな。

ブロマイド
画像

画像

マルベル堂のブロマイドが、> 中野でのシアターコンサートではすべて売れてしまい、ご迷惑をかけたと、再販売をしたようです。舟友さんも何枚か買ったようで、写真が届きました。

デビュー当時の写真のようで、可愛い坊やですね。こんな時代もあったのですね。
爾来半世紀あまり、舟木さんは根強いファンのおば様方に支えられ、今日まで芸能活動をやってこられたようですね。   
ファンはありがたきかなですよね。   


暮れの公演は歌と芝居の二部構成。 それに加えて、「みんなde舟木」、「みんなniプレゼント」、そして「舟木一夫バースデースペシャルイベント」と、盛りだくさんの特別企画が続くようです。 

御歳72で、昼夜二公演で一ヶ月のロングラン公演ですよ。
舟木ファンのためにも、くれぐれも体調管理に留意ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック