都港会写真愛好会の写真展がスタート

都港会写真愛好会の写真展が、今年もいつもの新橋の港区生涯学習センターで始まりました。
今年で13回目を迎えます。

この写真集団は、東京港で仕事をしたことのあるオジサン達のグループで、写真を趣味とする仲間が集まって結成されたものです。 

浮気なミーハーカメラマンは、> 写真集団の写楽人のほかに、こちらにも顔をだしており、今回も出品させていただきました。 

案内図
画像

☛JR新橋駅烏森口から徒歩2分程度の場所にあります。  


会場は区の生涯学習センター
画像

廃校になった旧桜田小学校を活用し、港区の生涯学習センターが設置されています。
音楽や絵画、ダンスなど地域住民の活動の場所として利用されています。

写真展の準備
画像

テーマは自由ですが、かつて東京港で仕事をしていた関係から、一昨年より、海や港をテーマにしたコーナーを設けてあります。

画像

画像

展示を終えたら、自分の作品内容を説明し、皆さんで意見交換です。

津軽海峡冬景色
静河カメラマンの作品は、今年の1月に冬の東北を旅行した際に雪の青森で撮影したものです。

画像
                    △津軽三味線
青森の居酒屋「リンゴ箱」での、> えり奈さんの三味線ライブです。

画像
                    △ねぶた師
ねぶたの家 “ワ・ラッセ” に、青森の各ねぶた師の面構えの作品が展示してありました。

画像
                    △青函連絡船
青函連絡船の八甲田丸が、青森駅の先の岸壁に博物館として係留してありました。
近くの津軽海峡冬景色の記念碑から、石川さゆりの歌がながれていましたよ。

準備万端
画像

最終的には、ドタキャンもありまして、12名、35点の展示になりました。

画像

ご来場の際は、芳名帳の記載をお忘れなく。ブログ商店街のPR名刺も置いてありますよ。

そんなことで、年に1度の写真愛好会の皆様の労作が展示してありますので、新橋方面においでの際は是非お立ち寄り願います。
会場は、周りが新橋の烏森居酒屋街という絶好の地にありますよ。   

千客万来を祈念して
画像

画像
                 △総裁賞の黒白波
写真展の成功を祈念し、いつものサクラ水産で軽い打ち上げです。
今世間を騒がせている、東京港の豊洲市場移転問題やオリンピック施設建設問題などが、ひとしきり話題になりましたよ。 

東京の今≫ 【参考
画像

そんなことで、仲間の一人が、東京都写真展の「東京の今」に入選し、その展示会が四谷のポートレートギャラリーで開催されます。お時間のある方は、こちらの方もお訪ね下さい。 

この記事へのコメント

konkon
2016年11月08日 14:58
静河さん、写真展おめでとうございます。
皆様もお元気で何よりです。東京港アーカイブ展も見てみたいです。ぜひ見に行かせてもらいます。
久しぶりの新橋カオス街が楽しみです。
静河
2016年11月08日 21:56
皆さんの力作をご覧下さい。
懐かしい面々が思い起されますよ。

この記事へのトラックバック