銀座の白百合と高尾山のヤマユリ

最近の銀座地区の変貌は驚くべきものがあり、至る所で再開発やビルの建替えなどが進められています。
そんなことで、新たに開業するオフィスや開店する店も多く、何時行っても、どこかで開店祝い花籠が飾られています。

お祝いの花は、派手な赤いバラで飾られているものが多いのですが、先般は、珍しく白い百合の花籠が飾られていました。
オフィスの開業のようでしたので、この時期に咲く、清楚なユリの花が選ばれたのですかね。

ゆるぎなき胡蝶蘭
画像

やはり、お祝いの花の王者は胡蝶蘭で、帝王の風格がありますよね。
最近は、着色した、赤や青の胡蝶蘭も人気のようですね。

銀座の白百合
画像

今回はユリの花籠を多く見かけました。初夏の頃でしたので、この時期は百合の最盛期で花卉市場に大量に出ているのですかね?

画像

園芸品種の百合は、ヤマユリにあるような花弁のそばかすがないのですね。

画像

黄色の大きな花弁の百合もあるのですね。



高尾山のヤマユリ
画像

先般、高尾山に登った時には、ヤマユリが満開で見事に咲き誇っていました。

画像

花弁がそばかすだらけのヤマユリです。

画像

画像

ちょうど開花のピークに遭遇したようで、薬王院の参道では、あちこちにヤマユリを見かけました。 


そんなことで、都心の豪華で華麗な白百合と、山地の自然のヤマユリを取材してきた次第です。  


くりくりファームのヤマユリ≫ 【参考
画像

那須のくりくりファームの裏山にひっそりと咲いていたヤマユリです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック