ブログ商店街農業研修(4) くりくりファーム特産のブルーベリー

今日はこれから、台風9号が関東地方に上陸しそうですね。TVはオリンピックの閉会式どころではなく、台風報道一色になってきました。北海道は台風3連発で、厳重警戒です。

そんななか、今日も、先般のブログ商店街の >夏季農業研修の報告代第4弾です。

くりくりファームの特産は、何と言ってもブルーベリーです。畑の周りに40種ほどの木が植えられております。ハイビッシュ系をはじめとして、早生から晩生まで、3~4ヶ月くらいは収穫が楽しめるそうです。 

ブルーベリーの果樹園
画像

人間の背丈ほどの木に育っており,各木の根元には品種名を記した名札が取り付けてありました。
エリザベスは「栽培はやや難しいが、甘味、酸味のバランスがよく美味しさは最高ランク」とありました。 

画像

画像

ブルーベリーは好酸性植物なので、栗さんはピーモスや硫黄などを投入して、強酸性を保っているとか。立派に育てるには苦労がいりますね。

収穫
画像
                    △昼摘みベリー
夏はブルーベリーの最盛期、瞬く間にボール一杯になりました。摘み取ったブルーベリーは急速に味が落ちていくとのことで、夕食と明日の朝食のデザートですよ。

画像
                    △朝摘みベリー
晴庵和尚は帰りの日に早起きして、お土産用のベリー摘みです。数家族分を収穫ですよ。  

ブルーベリージャム
画像

くりくりファーム特産のブルーベリージャムをいただきました。 
収穫したベリーを冷凍保存し、量がまとまったら※ジャムづくりに着手するそうです。このひとビンに250gのブルーベリーが詰まっていますよ。

ブルーベリー・レシピ
画像
                    △ヨーグルトかけ
ブルーベリーに、ヨーグルトとブルーベリージャムとハチミツをかけて食べてみました。くりくりファームでは毎朝食べている定番の朝食です。贅沢の極みですよね。

画像
                    △生食 & トースト
ブルーベリージャムは、ヨーグルトに混ぜるかトーストに塗って食べています。

画像
                    △生ドレッシング
フードプロセッサーでつぶし、液状にして野菜にかけて食べてみました。ジャムとはまた一味違います。


そんなことで、夏季農業研修でブルーベリー栽培技術や食べ方を学んできた次第です。
いただいたブルーベリーは、おじさんレシピで、しばし楽しませていただきましたよ。

その他の果実≫ 【参考
画像
                    △梨 &アケビ
ファームでは、ブルーベリーのほかに、梨や柿、ソルダムやアケビなど様々な果実が育てられています。夏から秋にかけて、まだまだ楽しみ満載ですよ。


この記事へのコメント

konkon
2016年08月22日 12:36
静河さん、台風直撃大変です。
ブルーベリーのモザイク模様で目移りします。サンキューベリーモザイク!
静河
2016年08月22日 17:46
ブルーベリージャムがまだ残っております。
あと、一週間は楽しめそうですよ!!

この記事へのトラックバック