GW特集 葛西沖公園にファミリーテントが百花繚乱

ゴールデンウイークは、観光地はどこも混雑のようなので、安近短で、都内の公園巡りで過ごしました。
そんな一日、東京港ウォーターフロントの葛西臨海公園&葛西海浜公園を覗いてきました。

ここは、葛西沖の区画整理事業で造成された大規模公園で、海浜や干潟が整備さており、都心で気楽に海に親しむことが出来ます。

森のテント村
画像

画像

この日は連休の中日とあって、関東各地から多くの人が押し寄せ、駐車場は超満車の状態でした。
皆さんテントを持参しており、公園は色とりどりのテントの花が咲いていました。

海のテント村
画像

画像
                     △西なぎさ
熊本地震の緊急支援で、テント村プロジェクトを、登山家の野口健さんのグループが推進しているようですね。
そんなことで、GWのテント群を見ながら、災害の常備品にテントも加えておくべきかなと、つらつら考えた次第です。

大忙しのパークトレイン
画像
                    △葛西渚橋
画像

公園内を25分で一回りするパークトレインは、連休は書き入れ時で、休みなしのフル回転のようでした。 
子供さんを満載して、群衆をかき分けるように進んでいきましたよ。 

渚の磯遊び
画像

この日はあいにく、昼が満潮で西渚の広大な干潟は顔を見せずじまいでした。それでも皆さん渚にて楽しげに水遊びをしていました。

画像

画像
 子供さん達が、磯の岩場の間にいるカニを、スルメか何かで一心不乱に釣り上げていましたよ。 生き物を捕まえるのは、ワクワク感がありますよね。

水上バスも大忙し
画像

水上バスが公園から満載の客を乗せ、東京港のクルージングに出て行きました。


こどもの日≫【蛇足
画像

こどもの数が1605万人で、1950年以降で過去最低とか。人口に占める割合も12.6%と1975年から42年連続で低下し、過去最低とのことのようです。
葛西沖のテント村では、山のような子供を見かけるのですが、少子化傾向は続いているようで、半世紀間も解決できない、今後の大きな課題ですよね。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック