日曜特集 下町の夏祭り本番 “三社祭”

下町の夏祭りは、下町で一番早いとされている下谷神社の大祭から始まります。

しかし、東京に夏の訪れを告げるお祭りは、やはり浅草神社の三社祭ですかね。
その迫力に圧倒され、期間中だけでも150万人もの人出があるとのこと。

遊友連のおじさん達も、お祭り取材&見物に行ったようで、写友の荻さんと呑友の渡辺企画から三社祭のレポートが届いております。 

荻さんの三社祭≫ Photo:荻さん
荻さんは、先般の※烏森神社の夏祭りに続いての取材のようですよ。
【メッセージ】
土曜日は浅草三社祭取材。町内連合渡御の神輿が仲見世から雷門まで見学。 見物客でごった返していました。(荻)

画像
                    △浅草寺雷門
神輿は狭い雷門をくぐり、仲見世を突き進んで浅草神社へと向かいます。
和服姿のお嬢さんは、江戸の祭りの気分を高めてくれますよね。 

画像

画像

画像

画像
                  △町内神輿連合渡御
90基近い町会の御輿が浅草の町を練り歩きます。一度、御輿が浅草寺に参集し、お祓いを受けてから、1基ずつ出発していくようですね。

画像
                    △お囃子屋台


渡辺企画の三社祭≫ Photo:w企画
【メッセージ】
荻さんも浅草寺にいたのですか。あれだけの人だとなかなか会うのは難しいですね。
私は食事会が浅草ビューホテルだったので、ついでに見てきたという感じ。その辺が写真に対しての取り組み姿勢が違うのですね。(w)

画像
                    △ビューホテルから
画像
                    △高見の見物
三社祭を俯瞰するとは、何と贅沢な祭り見物なのでしよう。  

画像

画像

画像

迫力のある映像ですね。祭りの歓声が伝わってきますよ。  
かつての昭和の若衆のカンカン帽のおじいさん達がいいですね。 

画像
                    △各町会へ

また、映像はありませんが、タトゥーの粋なお姉さんがいたようで、「法被をひらりと脱いだ時、思わす息が止まりました(w)」とのことです。 
来年の三社祭は、いなせなお兄さんより、粋なお姉さんの写真狙いですかね。

そんなことで、遊友連のおじさん達も、下町の夏祭り満喫してきたようです。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック