舟友さん便り 新橋演舞場で舟木一夫の誕生日コンサート

12月12日は、舟木一夫ファンにとっては記念すべき日で、今年は舟木氏71歳の誕生日なのです。
そんなことで、またまた、いつもの舟友さんが、昨日もいそいそと新橋演舞場に出かけていったようで、写真が届きました。

初日(1日)にも、高い入場料を払って観てきたばかりなのに、また、ですよ。 
ミーハーカメラマンには、舟木ファンの心理は理解しがたいですね。 

【メッセージ】
ケーキを運んできたのは、南こうせつさんでした。 春はまた君を彩るは、まさに舟木さんの今までの人生そのものと力を込めて説明していました。
ロビーにはボードがあり、皆さんが自由にバースデーメッセージを書いていました。(舟友)

舟木一夫・特別公演

画像

公演内容はは、当たり前ですが、前回と同じ※「気ままにてござ候&シアターコンサート」です。ただ、誕生日の前日(11日夜)と当日(12日昼・夜)がバースデースペシャルイベントのようで、何か企画されているのですかね。

HAPPY BIRTHDAY 2015-12-12≫ Photo:舟友

画像

今日は誕生日なので、3階席まで舟木ファンで超満員とのことでした。
そんなことで、いつにまして、多くのファンが、誕生祝いの品や花束を持ってこられたようですね。  
恒例の歌いながらのプレゼン授受も、舞台端から、かがんで一人一人から受け取り、握手なので、流石に71歳の万年青年でも、しんどそうでしたとのことです。  

画像
                 △ピンボケで御免
ロビーのメッセージボードには、ファンの皆さんが付箋に書いたお祝いの言葉が貼り付けられていたとのこと。舟友さんも一言二言書いてきたとのことです。 

きらきらテープをゲット≫  Photo:舟友

画像

フィナーレに、天上から、舟木さんの誕生を祝した長さ1mほどのきらきらテープが降ってきたとのことです。
舟友さんは運良く3本ゲットしたが、取れなくて寂しそうにしている奥さんに1本、さしあげたとのことです。 たかがテープですが、されどテープなのですよね・・。

期待の誕生祝いは、シアターコンサートのアンコール時にやったようで、新曲の作曲者の南こうせつ氏がケーキを舞台に運んできたようですね。
※新曲の「春はまた君を彩る」は、作詞:松井 五郎 作曲:南 こうせつ
 
そんなことで、2週間に、2回も特別公演を観覧したようですが、十分に堪能し、満足してきたようですよ。  

DVD 船村徹の世界≫ 【参考
画像

演舞場のショップで、※今年の9月9日に公演した、「舟木一夫のシアターコンサート2015 ヒットパレード 演歌の旅人 船村徹の世界」のDVDが販売されていたので購入してきたとのことですよ。
舟友さんは、余韻覚めやらぬといったところですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ブログ商店街で正月準備が完了&忘年会

    Excerpt: 暮れもも押し迫り、残すところ10日ばかりとなりました。 そんなことで、ブログ商店街でも正月の準備に取りかかることにし、いつもの池袋の※(遊)紺野商店の会議室で店主会を開催した次第です。 Weblog: ギャラリー静河 racked: 2015-12-23 12:54