深まり行く秋 団地の紅葉と落ち葉

今日で11月もお仕舞い。明日からいよいよ師走です。
今年も残すところ、あとひと月となってしまいましたよ。 時の経つのは早いものですね・・。 

近頃は、朝晩の冷え込みも、だんだん厳しくなってきて、秋の深まりを感じるようになりました。季節の変わり目は、おじさん達には、体調を整えるのが大変です。

郊外へ紅葉狩りに出かけたいところですが、何かとせわしなく、手短にご近所で、都会の秋を探してみた次第です。

団地の紅葉
画像

画像

画像

季節は確実に移ろっていきます。落葉樹は来るべき春の準備のための冬支度。
団地の空間も紅葉が始まり、赤一色の美しい世界になっていきます。
ブログ商店街の※「赤の季節」は、これらの写真でも良かったですかね。

都会の落ち葉
画像

集合住宅の環境緩和装置の樹木の葉も、秋になれば大量の落ち葉へと化します。
この落ち葉の山を掃除するのが秋の大仕事ですよ。 

画像

画像

都会の街路樹の落ち葉は、帰る土が無いため、下水に流れ込むか、厄介なゴミとして処分されてしまいます。
落ち葉を腐葉土にして活用する方法もありますが、堆肥化の手間や、その後の再利用を考えると、なかなか難しいものがあります。

紅葉を眺め、センチメンタルな気分に浸るのはいいのですが、都会の秋は、現実には厳しいものがありますよね。


上野公園で見つけた秋≫ 【参考
画像

西郷さんの横のイチョウは黄葉真っ盛りです。昔はギンナン拾いに興じたものですが、今では、拾う人も無く、踏み潰され、異臭を放っておりました。

画像

公園の切り株には、キノコ(きくらげ?)が出ていましたよ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

seian
2015年11月30日 18:24
キクラゲは水洗後乾燥すれば保存が効きます、この種は全て食用とすることができるようです。
静河
2015年11月30日 22:01
植物採取をしたいところですが、公共施設の上野公園では、自然に生えたキノコと言えども、いささか憚れますね。
盗らずに撮ってきました。

この記事へのトラックバック