落語協会の謝楽祭で、サイン会&撮影会

今日は、朝一番で写友の荻さんの豪雨の写真が飛び込んできましたので、※速報で掲載したところです。
今日の本編は※昨日に引き続き、落語協会の謝楽祭レポートです。

ホール落語など、公式な落語会では、「写真撮影はご遠慮下さい」で、演者を撮影するのはご法度です。  しかし、ファン感謝祭のこの日ばかりはオープンで、自由に撮影が出来ました。

謝楽祭Q&Aには
 「サインがほしいのですが?」 →「喜んでサインいたします!」
 「写真を撮りたいのですが?」 →「お気軽に声をかけてください!」

そんなことで、落語ファンのミーハーカメラマンは、サインをいただくと同時に、落語家のスナップ写真を沢山撮らせていただいた次第です。   

落語家の肖像≫  (※真打昇進年)

画像
            △三遊亭天どん (2013年)

画像
            △桃月庵白酒 (2005年)

画像
            △入舟亭扇辰 (2002年)

画像
               △古今亭志ん輔 (1985年)

画像
               △柳家権太郎 (1982年)

画像
               △金原亭伯楽 (1980年)
 
スナップ

画像
               △すず風金魚(漫才師)

画像
            △橘家竹蔵&柳家権太郎

お宝サイン扇
画像

熱心な落語ファンがおられ、今日の戦果を見せていただきました。なんと、こんな扇子を、3本も持っていました。

そんなことで、AKBの握手会ではありませんが、芸能人を追っかけて、写真を撮らせてもらい、サインをもらうのも、落語家のおじさん達が相手でも、結構ドキドキ感があり、面白いものですね。 


お宝大福帳≫ 【参考
画像

ミーハーカメラマンの咄家サイン帳です。  (サインは金原亭伯楽 )

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック