天空のカボチャ 鈴なりの成果はたった1個

小さな区画の区民農園なので、横に広がるカボチャは、かなりの面積を占有してしまうので、栽培はあきらめざるを得ません。
そんなことで、ベランダで、カボチャづくりに挑戦することにしました。
しかも、欲を張って鈴なりカボチャです。

鈴なりカボチャ
画像

順調に生育して、ツルをどんどん伸ばし、手すり一杯に広がってくれました。 

難しい受粉作業
画像
                   △雌花
画像
                    △雄花
ところが、ひと株だけの栽培でしたので、雄花と雌花の開花にタイムラグがあると、受粉が出来ません。ようやく同時開花のもので、人工授粉です。

画像

画像

3個、受粉させましたが、成功は1個のみでした。鈴なりとは程遠い結果です。 

カボチャ料理
画像
画像

たった1個の貴重な小さなカボチャを、さらに2等分して、ひとつは焼き物に、残りを煮物にしてみました。やわらかく美味しい出来でしたが、ひと口でおしまいです。 

買うほうが手間いらず≫ 【参考
画像

スーパーで買えば298円でした。 
労多くして益少なしのカボチャ栽培でした。

この記事へのコメント

seian
2015年09月14日 18:54
昔は昆虫が多く野放しでした、味はスーパー物とは各段に違います丹精を込めて手中にした物、全て手前ミソの味です。
静河
2015年09月15日 10:32
自分で育てた野菜は、美味しくいただかないと、バチが当たりますよね。

この記事へのトラックバック