築地市場最後のつきじ獅子祭

先般、築地市場に隣接している波除稲荷神社の「つきじ獅子祭」があったので、覗いてきました。

今年は3年に一度の「本祭」にあたり、恒例の、神輿や※お歯黒獅子頭の市場内練り歩きが行われました。来秋には市場が豊洲へ移転の運びになるため、今回が最後の練り歩きとなりました。

そんなことで、報道陣やアマチュアカメラマンが大挙して押しかけていましたよ。



<二基の神輿は最初で最後>
画像

画像

最後の築地市場内練り歩きとなるため、市場内にある魚河岸の守り神 「魚河岸水神社」 の神輿も友情出演です。
日本橋から築地に市場が移って(1935年:S10年)以来、初めて、2基の神輿が並んだそうです。
※水神社の遥拝所は、移転とともに新市場の一画に引っ越す予定とのこと。

<練り歩き>
画像

画像

画像

築地囃子の山車を先頭に、二基の神輿や、お歯黒獅子が築地市場を練り歩きました。 

<宮司とお囃子の少年>
画像

画像


<報道陣&見物客>
画像

画像

市場の人々は、会社の窓から高見の見物。また何処の報道機関も、皆さん、屋上からの撮影でした。問題のドローン取材のお出ましは、無かったようですよ。

そんなことで、真夏日の一日、築地界隈は祭り一色に塗りつぶされていました。 

次の3年目は豊洲市場も本格稼動。水神社の遥拝所も新市場に移転するとのことのようですので、昔のよしみで、3年に1回は、波除神社の神輿と獅子頭を船にのせて、豊洲市場に出向き、伝統の祭りを継続していくのも一考かなと思う次第です。


<建設が進む豊洲新市場> 【参考】
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック