東京桜めぐり 上野桜守の会が花見でサクラ案内 

先般、※上野恩賜公園の花見の様子をレポートしたところですが、その足で、上野桜守の会のサクラ案内活動に参加してきました。

サクラ案内は、桜花期の恒例行事で、上野公園に花見に来られたお客様に、サクラのパンフレットを配布したり、公園の桜の枝で染めた草木染めのスカーフを販売したり、桜の保護のための募金活動を行ったりするものです。

<サクラ案内>
画像

画像

上野観光連盟と連携し、上野文化会館の先にテントを設営し、ここを拠点に、パンフレットの配布や募金活動、草木染めの販売などを行いました。 
次から次へと押し寄せてくる花見客へのパンフレット配りで、皆さん大童でしたよ。

<草木染の販売>
画像


画像

桜を剪定した枝で、スカーフや風呂敷きなどの草木染を行いました。これを販売し、その収益を上野のサクラの保護活動にあてています。

画像

                           ※Photo:智ちゃん

白地の絹のスカーフやハンカチーフを購入し、それを、桜の枝を煮出した染色液で染めていきます。説明書づくりやら、折り紙づくりやらで、販売できる状態にするまでには、ひと苦労でしたよ。 

<恐るべし人寄せパンダ>
画像

画像

桜の募金活動をしている横に、観光連盟のパンダの縫いぐるみが登場し、希少動物保全の募金活動を始めました。
すると人の流れがガラリと変り、子供さんが続々と募金にやって来るではありませんか。  ピンバッチをもらい、パンダと記念撮影です。
桜の募金も、公園のマスコットの「うえのん」の力を借りないといけませんかな。

<珍客来店>
画像

洒落たダンディーな子犬が、何を気に入ったのか、しばらくテントに立ち寄っていきました。花見にはご愛嬌があり、心が和みますよね。 

そんなことで、今日、2日(木)から4日(土)まで、上野公園の動物園交番辺りでサクラ案内をやっているとのことですので、草木染めなどを手に取ってみてはいかがですか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック