下谷神社大祭

東京下町の夏祭りの先陣を切って行われた下谷神社の祭りを見てきました。

本社神輿の渡御で、早朝から晩まで1日かけて、重たい千貫神輿をバトン代わりに、氏子町内をくまなく、次から次へと担ぎ歩く壮大なものです

<本社神輿>
画像

 ※千貫神輿。大きな屋根に大きな神紋(屋根の丸い銀色マーク)が特徴 。

<熱気の若衆>
画像

  ※もみ合ううちにヒートアップ。それでも不思議に制御されている。
 
<夏日の猿田彦>
画像

  ※祭りには格好の夏日。道案内の怪異な容貌の神様は冬衣装でフラフラ

<町内の子供神輿>
画像

  ※将来の祭りの担い手。十年後は立派な若衆と姉さんに成長。

下谷神社を中核に氏子29町会、延べ6000人規模の参加を得ての大イベントで、本社大神輿に精神を込め、地域が一体となって、自立的に機能するシステムです。
大切に継承してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック