ギャラリー静河

アクセスカウンタ

zoom RSS 舟木一夫のファンクラブ 舟友集団に脱帽

<<   作成日時 : 2016/06/16 14:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

久々に、いつもの舟友さんから舟木資料が届きました。

舟木一夫のコンサートに行ったようで、コンサートのチラシと入場券、「浮舟」という後援会の会報が送られてきました。今回は、何もゲットできなかったようで、お宝は無しとのことです。

そんなことで、これらを参考に、今日は、この12月で72歳になる舟木考です。

舟木習志野公演
画像

津田沼駅前にある習志野文化ホールでの公演に行ってきたようですね。
何と、昼夜2ステージを観てきたようですが、昼と 夜では演目が違うのですかね・・。

それにしても大枚をはたいて駆けつけるとは、舟木ファンに脱帽です。  
せっかく席が前の方だったのに、お宝をゲットできなかったとのこと。残念でしたね。 

舟木一夫コンサート
画像

このチラシは関東方面向けのようですが、ネットで捜してみたら、今後のコンサートは以下の様でした。
結構な数ですよね。 老体にムチ打ち、全国を飛び回るようですよ。 

舟木一夫コンサート・2016ツアー】 
6月公演 金沢→富山→千葉・習志野横浜東京・王子
7月公演 宮城・仙台→福島・郡山→大阪→東京・新橋演舞場(シアターコンサート)
8月公演 神戸→埼玉・越谷→名古屋
10月公演 大阪・新歌舞伎座(シアターコンサート)第二部:ひばりが翔んだ日々
       香川・高松→岡山→神奈川・相模原→静岡・浜松
11月公演 東京・中野サンプラザ
12月公演 新橋演舞場(1ヶ月公演)

浮舟とは
画像

舟木一夫の後援会便り、ファンクラブの会報ですよ。発行所が舟木一夫後援会中央事務局とあります。1面が舟木談。2〜4面が読者の広場です。
舟友さんから送られてきたのは、今年の4月号でNo589号とありました。 毎月の発酵なら、49年間、およそ半世紀にわたるロングランの会報ですよ。 
途切れることなく、一人の歌手を支え続けてきた舟木ファン、恐るべしです。 継続は力なりですよ。 

浮舟の舟木談話から
画像

画像

一面トップで、開口一番、「只今、ワタクシは“ひばりが翔んだ日々”の準備に取っかかってオル」とのこと。
そしてぼやき、「全・30曲。70過ぎた奴のやるこっちゃないわな」です。
「まァオレもムチャするね。で、自分でマイッテるんだがら同情の余地はナイが、えらいここっちゃ。」 

舟木節の「りんご追分」聞いてみたいですよね。

画像
               △ひばりが翔んだ日々
春の大阪新歌舞伎座の公演※「花の風来坊」のロビーに設えられた予告看板。

浮舟の読者の広場から
画像

画像

「いざ(コンサートへ)出陣。ワクワクドキドキ・・」 「ファンタスティック、これ以上の言葉が見つからないほど、素敵とか素晴らしいとかを超越した・・」 
「あの見事な声量と艶、エネルギッシュでいて穏やかさも兼ね備え、何ともいえないくらいの歌唱力!・・」

舟木ファンの心情が、ひしひしと伝わってきますよね。舟木を支えるおば様方のエネルギーの源泉です。


それにしても、今年の過密なスケジュールに加え、来年は55周年と、とてもとても70歳を過ぎたおじさんのやることではありませんよね。
油断すると、変調はすぐに襲ってきます。体調管理を万全にですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
舟木一夫のファンクラブ 舟友集団に脱帽 ギャラリー静河/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる